My Style

アクセスカウンタ

zoom RSS クラビ川探検に行こう!その1 【2010年GW クラビ・ピピ島 19】

<<   作成日時 : 2010/06/14 19:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

クラビの情報を目にしたり、行った事がある人ならば
必ず見た事がある人は多いであろう、クラビ川沿いの双子岩 カォ・カナップ・ナーム。
これまではシンボル的存在としか思っていなかったのに
去年、ゆかこさんの日記で そこに洞窟があると知り行ってみたかった。

2月は時間的余裕も無く断念したけれど、今回は私にとっては長期滞在!
これは行かねば〜〜〜。
と、後半からクラビ入りする のっちさん にクラビでのプランを聞いてみたところ
のっちさんもその洞窟に行ってみたかったと言うではないですか〜
よっしゃー 一緒に行きましょ!行きましょ!
ボートのチャーター代が安くなる(笑)
と言う事で、最終日の朝に探検に行く事になりました〜。


朝9時。さくらのお客さん2人も加わり、4人でクラビタウンのボート乗り場から
ロングテールボートに乗って出発。
画像


上流に向って約20分。カォ・カナップ・ナームの浮き桟橋に到着。
画像


遊歩道のようなところを少し歩いて最初の洞窟へ。
画像  画像


結構奥行きのある洞窟。湿った匂い。
奥に進みすぎると危ないという事で、私は手前の方でキョロキョロ。
何より、私はこの日ビーチサンダルとスカート姿。
進んでいくと滑りこけそうで進めない
ふと振返ってみると、入口がちょっとハート型っぽい。
行った事は無いけれど、写真で見た屋久島のウィルソン株を思い出した。
画像


この洞窟を出て、また遊歩道を進み二つ目の洞窟へ。
桟橋もきれいに作られていたけれど、この洞窟への階段も立派な物が作られている。
ハシゴを登っていく入口もあったけれど…
スカート&ビーサン姿で来た事を後悔
画像 画像 画像


中に入ると、石柱。光も差し込んでとってもキレイ。
自然が作り出した美しさにしばし見とれる。



実はこの洞窟、戦時中に日本兵が隠れていたとか。
なので、こんな人形があったりする。
画像

暗いところに、等身大に近いこの人形が現れた時の、のっちさんの驚きよう
その驚いた姿を見ていたにもかかわらず、自分の目で見た時もリアルな姿に驚いた




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クラビ川探検に行こう!その1 【2010年GW クラビ・ピピ島 19】 My Style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる