My Style

アクセスカウンタ

zoom RSS バンコク チェンライの旅 6 ゴールデントライアングルへ行こう!

<<   作成日時 : 2009/05/06 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月6日 その2


昼食は、メーサイに行く途中の山中にある 「Yoong Khao」 というレストラン。
画像  画像

野菜も自家製、牧場も少し離れた場所に持っているらしく、肉類も自家製(?)らしい。
食事は大人数で訪れると、ビュッフェのようだけど、少人数の場合は
あらかじめ決められた物が運ばれてくる。
ビュッフェの内容と同じなのかな?

お食事の内容は  
全く辛くないカレーと、豚肉と黒胡椒の炒め物。         焼きそばと、野菜炒め。当然辛くない
画像  画像
豚肉の方は『ポーク&チリ』と言っていたけど、 唐辛子は入って無かったよ…。
  
  
食事のお供はやっぱり… 
small が80B。 ほぼ同じサイズの水は45B
ビールの方が割安でしょ!                食後のデザートは、ライチとバナナ。
画像  画像

不味い訳ではないけれど、、、パンチ不足の昼ご飯。
ツアー飯だから仕方ないけどね



食事の後は、タイの最北端メーサイから、ミャンマー入国。
メコン川に掛かる橋を超えると、そこはミャンマー。
写真右は、ミャンマーのイミグレ(いいのか撮って?w)
画像  画像

ミャンマーへの入国料は、当初10ドルとガイドから聞かされていたので
ドルを持参していなかった私は同行の日本人の方に1,000円で両替してもらい、
パリジェンヌのお二人はタイ側・メーサイでバーツからドルへ両替をしてもらってからミャンマーのイミグレへ。
入国料10ドルをイミグレで払おうとすると、偽ドルが多いからだとか今はバーツでしか受取らないと言う。
本当か?
今のレートだったら、バーツでもらった方が率がいいからじゃないの?
と思ったのは、私だけではなかったみたい。
結局500バーツを払い、パスポートはこのイミグレに預け、仮のパスポートを作成してもらって、無事入国。
画像  画像
古いインクジェットプリンターで印刷された顔写真も写っているけれど不鮮明。
     


初めて入るミャンマーは、川を越えただけなのに、、、なんだかタイの空気とは明らかに違う。
何となく空気が重く感じたのは気のせいか?
タイ北部では、中華系の雰囲気を持つ人が多いように思ったけれど、ここはインド系の顔立ちをした人が多い。
画像  画像
文字も違う。これ、ミャンマー語?
男の人が巻きスカートのような物を着ているのもミャンマー風?
  


ここタチレクには大きな市場があって、物の値段が安いので、タイからも一日に沢山の人が買物に来るとか。
しかし、怪しい(偽ともいう?)物も沢山らしい。
画像  画像
ここでも買物の鬼になっているパリジェンヌ達w
大きな袋を一杯抱えて帰っていました。これからチェンライやサムイに行くらしいのに。
旅を終わる頃はどんな荷物になっているんだろう?(笑)
  

画像  画像
帰り際に見たメコン川支流(?)で水遊びをする子供と、
たぶん5歳くらいなのに赤ちゃんをおんぶして、イミグレ近くで物乞いをする子。
最初は人形をおんぶしているのかとおもったら、本当の赤ちゃんだった。
親に無理やりさせられているのかもしれないけれど、、、 心がズキンとなった。。。



【本当の作成日:2009.8.24】


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バンコク チェンライの旅 6 ゴールデントライアングルへ行こう! My Style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる