レムトンからトンサイ へ 【2010年GW クラビ・ピピ島 10】

5月5日

この日の朝ご飯も、内容は前日とほぼ一緒。
ただし、パンの種類が減っていたし
魚と、チキンにローズマリーはまぶされていなかった。

写真奥の女性は、昨日ダイビングで一緒だった Marco の美しい奥さん。
ホテルの部屋は割りと埋まっている様に見えたけど、
他のゲストとはあまり出会わないのに、この Marco 一家には良く出会うんだな~
画像  画像


オムレツの中身はチーズとハムをお願いした。これが私の定番。
今日はチキンを選択して、ソーセージはやめてベーコンに。
今朝も美味しく頂けました
画像


塩水混じりのシャワー以外は、とても居心地良かったピピナチュラルホテルとは今日でお別れで、
この後Cちゃんご夫妻、Yさんと一緒にクラビタウンへと移動です

前日に船のチケットをホテルフロントで手配すると…
レムトン~トンサイまでのロングテールボート 200B/人
まぁこれは仕方ないか…
レムトン~トンサイの移動は、人数が集まればそのグループで
ロングテールボートをチャーターすると安上がりだと思う。

トンサイ~クラビまでのフェリー 500B/人
何時の船に乗るか、クラビ出発時に決めていなかったので、さくらでチケットを買っていなかった。
買っていたら350B。
ピピナチュラル、口銭取り過ぎでしょ
ツアーデスクが軒を並べるトンサイで購入って手もあるけれど、
トンサイ到着後にバタバタしたくないのでホテルでそのまま購入した。
(が・・・私は買物でバタバタ走り回ったけどw)


レムトンから9時に出発するロングテールボートに乗って移動するので
ホテルの部屋を8時40分ごろに出ようと、フロントに 「荷物取りに来て~」
と連絡を入れるとベルボーイ(?)がカートに乗ってすぐにやって来てくれ、
荷物と一緒に私もカートに乗せてフロントまで運んでくれる。
こんな敷地の広いホテルでは当たり前のことではあるけど、私には好印象。
これで以前のダメダメ印象は払拭された。今回来てよかったよ
Yさん、今回ピピナチュラルに泊まる切欠を作ってくれてありがとう!


ホテル前のビーチには桟橋なんてないので、水陸両用トラクターの荷台に荷物と共に人間も乗って
ロングテールボートまで運んでもらいます。
そのトラクターの荷台に乗って遊んでいたMarcoの娘フランチェスカ。
無理やり下ろされ 『私も行きたいよ~~~』 と涙目になってすねてる。
ホテルスタッフが小さな子どもをよく面倒見てくれるタイらしい光景。
画像  画像 


トラクターからボートに乗り移り、トンサイに向けて出発。
まだ日も照り過ぎてはいないし、風も心地よいのでロングテールでの45分強の移動も苦にならない。
画像

途中で妙な施設発見。こんなの初めて見た!
画像

ピピ島スペシャリストのYさんの話では、これは「移動式ウォータースライダー施設」だそうです。
(エンジンが付いているの?曳航されるの?)
私の写真では写ってはいないけど、写真に写っているの裏側に滑り台があって
海にダ~~~イブ 出来るらしい。
下には網が張ってあるのかな?ライフジャケットをつけて滑るのかな?
ちょっと面白そう。
しかし、Yさんの知り合いにも試した人はいないらしく、値段は不明だとか。
いくらだろう!?1日遊んで500Bとか、1回50Bくらいなら試してみたいぞ(笑)
(↑せこっw)


その施設を通り過ぎて約10分。トンサイが見えてきた。
画像  画像

港の近くでも、海の透明度は素晴らしい
ロングテールボートからでも海底のサンゴも見えてるよ。
今度ピピ島に来るならば、ダイビングメインではなくシュノーケリングメインかな!?






          

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック