ソウル旅行 (Eat 9/14)

【9月14日】
ホテルからバスに乗って食べに行った朝食は『アワビ粥』
朝食会場に入って、テーブルの上の粥を見て・・・ガッカリ
配膳されてどのくらい経ってるんでしょ?
既にボテッと固まってて、お粥なのに、お箸でも摘んで食べられます。
画像
猫舌なんだけど、それでもお粥は熱々をハフハフ言って食べたいよー
小さいながらも、アワビが沢山入っていたし、熱ければ美味しかったんだろうなぁ、きっと。。。


チャングムのテーマパクからソウル市内まで、チュソクによる渋滞に巻き込まれ
2時過ぎにようやく有り付いた昼食は今ツアー最悪の『石焼ビビンバ』

私達が通された席は入口近くで、風のよく通る場所。
それが悪かったのだろうけど、既に配膳されていたビビンバの器は手で直に触れるくらいで、熱くない。
いくら大人数のツアー飯で少し前から準備してたとはいっても、
これは我慢できねぇ~と、私の感情の方は熱くなる!
通常石焼ビビンバを頼むと、食べ終わる最後まで器は熱いでしょ!?
ガイドさんは到着5分前にレストランへ連絡をして準備をお願いしたって言ってたけれど…。
これは30分くらい前に作ってたでしょ!?っていう石焼ビビンバ。

「いくら大人数のツアーでも、こんな冷えた石焼ビビンバはないでしょ!?」
とガイドさんに訴えましたとも
そうすると、ガイドさんはお店の人になにやら言っている様子。
どうも作り変えてもらえるらしい。
わ~いっ と、思ったが…違ってました
画像
(冷えたビビンバ。表面に見えてるご飯もカピカピ状態)

一旦持っていかれた器は、そのまま温められて具の下に隠れている卵はウエルダンのカチカチ目玉焼き状態。
ご飯もガピガピ。
コチュジャンもよく混ぜられない。お米の味もよく分からね~ あぁ・・・
このご飯で無駄にカロリーを摂取するなら、他の物を食べたい。
私には珍しく、少々残してご馳走様。


お昼ご飯は満足いくまで食べなかったし、清渓川散策でお腹もすいたし、喉も乾いた。
散策後、バスに乗る前に急いで買った
『サーティーワンのキャラメル・ブラスト』W3,900也
画像

もちろん31は近所にもあるけれど、普段食べる事は滅多に無いし
このブラストも飲んだ事は無かったけれど、帰国後31のHPを見てみると…。
このキャラメルブラスとって、日本にはないメニューだったんだ~。
「よし!日本じゃ食べられない物を食べたぞー」
と、特別ウマイって物ではなかったけれど、今は自己満足(単純です)


恵まれていない今日のお食事。。。
今度こそ!と期待した夕食は『海鮮鍋』です。
画像  画像 
貝類がどっさり入っているので、いいお出汁も出ています。
大好物の白子も入ってます。
しかし、アサリを一つ食べると口の中で「ジャリ」っと砂の音
もう一つ食べると、それもまた…
目の前で沢山アサリを食べているSHIGEMIさんは全く当たってないというのに、私は2発2中の大当たり。
アサリは諦め、タコや魚。
そしてお汁にご飯を入れて頂きました。


うぅ~ん、、、今回の旅。ご飯にツイテナイ。
ツアー飯だから仕方がないのかね。。。


食後のデザートは、夕食後明洞へお買い物に出た時に食べたソフトクリーム。W1,000
画像


以上、今回の旅で食べた物ぜ~んぶです。
いつもより少なかったので、旅太りはしなかった。
それは嬉しいけれど、やはり美味しいものをガッツリ食べたかったよ。
やっぱり美味い物を食べるなら、フリーで行くべきだな。うん。


【注:これは 2008年9月の旅行です】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック