ソウル旅行 (Eat 9/13)

今回のツアーは全行程食事つき。
食事は自分で好きな物を食べに行きたかったけれど、まぁ仕方ない


北九州からソウルまで、1時間弱のフライトですが機内軽食がありました。
乗り込むと、紙のような、布のような袋に入れられ、既に座席の上に置かれています。
ビールやコーヒーなどの飲み物のみ、CAが配ってくれました。

メインは往路が(左)カボチャ入りのラップサンド。 復路は(右)バナナマフィーン。どちらもロイヤル製。
画像  画像 


【9月13日】
最初の現地食(1日目の朝食)は『ソルロンタン』
画像
薄味。 塩やキムチをたっぷり入れて食べました。
以前釜山で食べたソルロンタンは、もっと豚骨ラーメンのスープのように白濁してて
ダシも利いてて美味しかったんだけど…。
そんなソルロンタンを期待していたのに
ソウルでは違うのか?それとも、ツアー飯だから?


昼食は『チゲ』
画像  画像 
最初に口に入れた時「ピリ」っと辛さを感じたので 「い~ぃじゃない」
と思ったけれど、食べてたら慣れたのか、最初が勘違いだったのか、あまり辛さは感じられず。
こちらも朝食同様、あっさり系。


夕食は『サムギョプサル』
画像 画像 画像
(これが二人前)

エゴマの葉っぱや、野菜が少なかったけれど、朝・昼に比べると満足な夕ご飯。
ここでお肉を追加したら、一人前W10,000だとか。 高けぇ~~~~~ もちろん追加はしませんでした、はい。
ここで追加するよりも、夜の街で何か食べたほうがいいもんね。


夜、東大門からホテルへの帰り道… タクシーを待たせて購入した
『クリスピークリームドーナッツ』
画像
別に韓国名物でも何でも無いけれど
福岡にはまだ進出してないし、東京では随分並ばないと変えないらしいあのドーナツ。
ソウルには数店舗あり!
コンビニやスーパーで買える、甘ぁ~いバナナ牛乳と共に頂きま~す。
画像  画像

オリジナルはふわっ♪サクっで美味しかったけれど
ニューヨークチーズケーキ(上段中)は、ちょっぴりチーズ風味って程度。
チョコはガッツリ甘くて重かった。これは空腹時にコーヒーと一緒が良かったな。

夜の11時過ぎに、こんな高カロリーを取っていいのかしら~


【注:これは 2008年9月の旅行です】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック