My Style

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012GW Priority Pass でラウンジ利用

<<   作成日時 : 2012/07/21 12:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

あぁ〜、あれも、これもと思ってはいたものの
なんやら忙しくって、すっかり更新が遠退いちゃいました…


今頃GWの旅行記もあれなんで、ラウンジの事を。。。

楽天でゴールドカード(楽天プレミアムカード)を作ると、世界中600か所以上の空港ラウンジが無料で使える
Priority Passsの申請が出来るのです。
本来であればラウンジを無料で使うための年会費は$249ですが、この楽天カードから申し込めば無料。
ただし、プレミアムカードの年会費は10,500円必要ですが・・・。
今回はそのプライオリティーパスを手に入れたので、往復共に国際線のラウンジを利用してきました。

色んな航空会社のラウンジと提携しているようで、福岡空港国際線で使えるのはKAL(大韓航空)ラウンジです。
画像画像画像
お客さん少な目。5人くらいだったかな?
それもそのはず、このラウンジは大韓航空の運航に合わせてオープンしているので、
飛行機が出てしまえば(ファイナルコール時間くらい?)閉まってしまう。
私が入った時刻は、そろそろ大韓航空の搭乗が始まろうかと言う時間。
お客さんは搭乗口に行ってしまってたんでしょうね。

画像
 食べ物・飲み物共にかなりショボイってのが印象。
 しかし時間もあまりないし、それ以前にお腹もすいていないのでちょっとのどを潤して
 Wi-Fiを使ってスマホで遊んでいると、追い出されてしまいました(笑)

 常に開いていると嬉しいけれど、
 12時前に出るタイやシンガポール行き便の場合は使い勝手がよくないかも…。



バンコクのスワンナプーム空港で使えるラウンジ Louis Tavern Cip は航空会社と提携ではなく
ホテルグループが運営してるようです。
5か所あっても国際線のエリアしかないので、今回の旅のような国内線を利用する時は利用できず、
タイ国内もプーケットやサムイはあるようですが、クラビは利用できるラウンジなし。

私の帰国時のトランジット時間は5時間弱。
説明書によるとスワンナプーム空港ラウンジの利用制限時間が2時間と書かれていたので
ちょっと免税店をブラブラして時間つぶしをした後、コンコースGの3階にある
Louis Tavern Cip First class Lounge に行ってみました。

受付でプライオリティパスと搭乗券を出してチェックイン。
すると受付のお姉さんが 『制限時間は2時間だけど、上の階で再度チェックインをすればまだ居られますよ』
と、こちらから聞く前にアドバイスをくれたのです。
なーんだ、免税店で時間つぶしする必要はなかったんだ!

ラウンジはとても広く、お姉さんの言ってた『上の階』は、ラウンジ内のエスカレーターでも行き来できる造り。
そんなに広いのにお客さんはほんの数名で、嬉しいような、ちょっと寂しいような(笑)
画像画像


「シャワーを使いたいんだけど〜」と係りの人に聞いても、以前利用したTGラウンジのような
無愛想な対応と違い 『いつでもどうぞ〜』 と、気持ちの良い対応。
画像 画像
タオルはもちろん、ドライヤーも完備。歯ブラシやシャンプーもセットされていました。
あとは、ドレッサーの前に椅子さえあれば言う事なし(笑)
深夜フライト前にシャワーを浴びれるって言うのは、やはり気持ちがいいですね〜☆


ラウンジ内の飲食物はと言うと…TGほど豪華ではなく
ビールやワイン、コーヒー、ジュース類。食べ物はサンドウィッチやスウィーツ、フルーツ。
しかし、、、サンドウィッチはパサパサでした(;^_^A
そりゃ、これだけお客さんがいなければ食べ物の入れ替わりも少ないでしょうね…
ま、利用するお金を払っている訳でもないし、スタッフの人達の対応も良かったので腹も立ちませんけど(笑)
画像画像画像

そうそう制限時間ですが、一応途中で4階に上がり再度チェックインをしましたが
3階も4階も 『退出時間は○時まで』とかの紙を渡される訳でもなく、時間をオーバーして滞在していても
全く問題なさそうな感じでしたね。

今回利用したコンコースGの3階・4階のラウンジは、帰国便が出るコンコースからは
一番離れた場所にあるけれど、5か所の中でも新しいという事で行ってみました。
それは正解だったようで、帰国便搭乗前にコンコースAのラウンジにも立ち寄ってみたけれど
こちらは狭いし、暗くて、フロントの対応もそっけない感じ。。。
利用するならコンコースGの Louis Tavern Cip First class Lounge がお勧めです♪


ラウンジ目当てでプレミアムカードの年会費 10,500円を高いとみるか、安いとみるか。
海外旅行保険も付帯だし、私の様に一人で旅をすればその暇つぶしが出来るラウンジはありがたい。
それに、キャンペーン期間中に申し込みをすれば
楽天市場で10,000ポイント(10,000円相当)時にはそれ以上がバックされるので
楽天で買い物をする人から見たら初年度はタダでプライオリティーパスを手に入れることが出来るという訳です。
興味があれば、キャンペーン期間を狙ってどーぞ☆





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012GW Priority Pass でラウンジ利用 My Style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる