My Style

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012GW カオラックをぶらり(2)

<<   作成日時 : 2012/05/26 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月30日 月曜日

シミランから戻ったのは17時。シャワーを浴びて、洗濯物をフロントに預けてお出掛け。
洗濯物は近くのランドリーに持って行ってくれるらしく、それでも1sあたり40バーツとお手頃価格。

今夜の目的は、私が泊まっているナントン地区より北側にあるバンニャン地区に
月・水・土曜日に催されているというバンニャンマーケット。 ここで晩御飯を食べようかな〜と。
地図を見た感じでは、まぁ2kmくらいなのかな?28日に晩御飯を食べた場所の倍くらいの距離か?
なーんて能天気に歩きだし、その28日に立ち寄ったお店を過ぎて、更にそれくらいの距離を歩いても
全く見える気配はない・・・。
途中、お店も何もない道を歩く頃には辺りも暗くなり始めてちょっと不安に…。
そんな道を黙々と歩き、灯りが見えて町らしくなって来たのでそろそろか!?
と、ちょうど電話を掛けるために停車していたバイクに乗ったお兄ちゃんに
「バンニャンマーケットはどこ?まだ遠い?」と尋ねると、『まだ2q位先だよ』と…orz

「これからどこに行くの?あっち?(バンニャン方面)」と、バイクのお兄ちゃんに聞いてみた。
ヒッチハイクしようという魂胆。しかし・・・すぐ右側を指さして『my shop』そこに戻るって。
あぁ、失敗。
引き返そうにも、もう遠い。行くしかないのだ!と、とぼとぼ歩きだしたら
そのバイクのお兄ちゃんが後ろから『送って行ってあげるよー』の声に わーい♪
お言葉に甘えて送っていただきましたー。


やっとたどり着いたバンニャンマーケットなのに・・・19時頃には終了らしく、寂し〜ぃ雰囲気。
こんなに遠いなら、最初からバイクレンタルでやって来れば良かった。。。そしたらもっと早く到着できたのに。。。
画像 画像 画像
帰り支度まっただ中のバンニャン市場の中で、唯一美味しそうな匂いを出していたお店で
ガイヤーン、ネームヤーン、ムーピンと、カオニャオの、肉だらけの晩御飯(笑)
これを食べ、100バーツのタクシー(ソンテウ)で、さっさとナントン地区まで戻りましたとさ。




5月1日 火曜日

なんだ!泊まっているお宿にもレンタルバイクがあったのかー。昨日から借りておけばよかった…。
ドライバーのワットさんからは『カオラックは何もない』とは言われたけれど、初めて来たのだから少し回ってみよう。
1日借りて200バーツのところ、午前中だけだからと100バーツにしてもらって(値切ってとも言うw)さぁ出発!
と思ったら、ガソリンメーターがEmptyラインぎりぎりを指してるー。
遠くには行かないんだから、「ガソリンの入っているバイクに変えてよー」とお願いしたら(文句を言ったら…?)
少し。ほーーーんの少しだけ倉庫からガソリンを持ってきて入れてくれた。(写真:左)
この様子じゃ、どうも沢山ガソリンが入ったまま返却されたバイクのガソリンは抜き取ってるっぽいな。
他のバイク、どれもEmptyラインぎりぎりだったし。
画像 画像 画像
まずはお宿近くのナントンビーチ(写真:中) 波も荒いしちょっと泳ぐには適してなさそう。
北上して、昨日行った市場近くのバンニャンビーチ。(自分で運転して行っても結構な距離があったよw)
たぶん左の石垣の上はMukdara Beach Villa と言うホテルかな?ちょっと覗くと豪華そうな感じでした。
ここのビーチはナントンよりも波は穏やかで、砂も黒っぽくはないので、これだったら泳げるかなー?
でも泳いでる人は居なかったけど。

もっと北に行けばきれいなビーチを見ることが出来たのかもしれないけれど、あまりガソリンの入っていないバイク。給油すればいいのだけれど、面倒なのでガソリンが足りそうな範囲だけ回りましょw


今回カオラック訪問で、ここだけは外せない!と思っていた場所が Tsunami memorial
2004年12月に起こったスマトラ沖地震のニュースで見た方も多いのでは?巡視艇が打ち上げられた場所です。
当時は と言うよりも、わりと最近までこの場所が海沿いなのだろうと思っていましたが
実はここ、海から1q以上は離れています。そこまでの間にはもちろん大きなホテルも建ってたはず。
それなのにこんな奥まで流された…。去年の3月11日までだったら私は信じられなかったでしょうね。
画像 画像 画像
ここを訪れている観光客は、私以外にもう1組のみでしたが、
現在は Tsunami memorial park として整備されているようです。


画像

 また来た道を南下して
 今朝は宿で食パンだけの朝ごはんだったので
 バイクでブラブラの〆は、2種盛のカオゲーン(40バーツ)と
 チャーイェン(20バーツ)のブランチを( ̄¬ ̄*)
 
 さて、宿に戻ってクラビへ向かう準備をしましょうか〜。



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012GW カオラックをぶらり(2) My Style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる