My Style

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012GW カオラックからクラビへ

<<   作成日時 : 2012/05/27 22:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

プーケット空港からカオラックへ行く方法と同様に
今回気掛かりだったのは、カオラックからクラビへ行く方法。
事前にあれこれ調べてはみたけれど、逆ルートのクラビからカオラックへは
クラビでいつもお世話になっているさくらのHPにミニバスがある事と
値段は400バーツと紹介されているけれど、それ以外は見つからない。
クラビ→カオラックのミニバスがあるって事は、当然逆行もある訳だ。
まぁ行ってから調べよう。と、現地に乗り込んだ。

カオラックへ行く車内で運転手のワットさんに
「カオラックの後はクラビに行くのだけれど、ミニバスはあるでしょ?何時に出るの?」
と尋ねてみたら、毎日8時半にピックアップだとか…。早い…。
ダイビングから戻って洗濯物を出す予定なので、その時間には出来上がってない。
見所がないと言われたカオラックであっても、少しはブラブラしてみたいし…。うぅ〜ん…。
と考えていると、それを察してか、商魂たくましいのか
『プーケットからは1200バーツだけど、クラビは遠いので1600バーツで送るよ』と。

1600バーツ!?!?
と聞くそこそこのホテルにも泊まれる価格なので高くはあるが、クラビまでのチャーターと考えると格安!
事前に調べた価格では、だいたい3000バーツくらいが相場のようだ。

ミニバスだとあちこちでピックアップしたり、下車したり、そしてギュウギュウの車内になるかもしれないし〜
バンコクでクラビまで送るはずだった荷物もあるので大荷物。
あ、その荷物を送らなかったから300バーツ浮いたんだった。
またまた頭の中でそろばんパチパチ。うん、これは安い!
って事で、ワットさんの車をチャーターしてクラビまで送ってもらうことにしたのでした。


5月1日 宿を12時にチェックアウトして、クラビに向けて出発。
カオラックから南下。ずーっと南下するとプーケットに行くのだけれど、途中で東側にそれます。
クネクネ山道を抜けると以前Lunesちゃん達に連れてきてもらったアオルック。

アオルックと言えば、道端で鶏を丸焼きにしている店舗が多いのが印象的だったなー。
画像

ワットさんに「アオルックはガイヤーンの店が多いよね。どうして?」と聞いてみたけど
『知らない』だって。そして『食べたいの?』と。
はい、食べたいです(笑)

って事で、1軒のお店に立ち寄ってもらいました。
『持って帰るの?』と聞かれたけれど、やはり熱々をその場で食べたいでしょ〜(。・ρ・)ジュル
画像


カレー風味で若干甘めの味付けのガイヤーンは 一羽 160バーツ(450円弱)
ワットさんに食べ加勢してもらってもまだ余る・・・
程よくジューシーで、特に皮がウマイ!
画像

ソムタムも一緒に〜
画像

こんな寄り道をしても、クラビの定宿には2時間10分後に到着。
ミニバスだったらその倍以上は掛かってたかのかな!?
短い滞在。少々の出費なら楽をして時間を有意義に使った方がいいや!
と考え出した、今日この頃(;^_^A


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012GW カオラックからクラビへ My Style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる