My Style

アクセスカウンタ

zoom RSS クラビ川探検に行こう!その2 【2010年GW クラビ・ピピ島 20】

<<   作成日時 : 2010/06/16 00:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

カォ・カナップナームケーブ探検の後は、またロングテールボートに乗り込み
支流のマングローブが生い茂る場所を進みます。
のっちさんから教えてもらったのですが、
この辺りはラムサール条約に指定された場所らしいです。
画像


ロングテールボートのエンジンで行ける所までぐんぐん進む
満潮だったらもっと奥まで行けるのだけど、水があるギリギリの所でストップ。
Uターンする場もないので、ボートマンはオールを使って手漕ぎでバック。
頑張れ!頑張れ!
画像


やっとUターンできる場所に到着して、エンジンを使ってしゅっぱ〜つ
ボートマンさん、おつかれさま
画像 


本流のクラビ川に戻って、出発したボート乗り場を通り過ぎ、次の目的地はクラビタウンの対岸 コ・クラン。
川には生簀もあったり、水上生活者の家も見えます。
画像  画像


コ・クランでは生簀に一か所立ち寄って見学。
お兄さん、ふぐを無理やり膨らませて観光客を喜ばせる。
画像  画像


生簀の端っこは東屋風になっていて、そこでしばしの休憩。
実は好きじゃないのに、運ばれている大量のココナッツの実を目にして
ココナッツジュースを頼んでみるが(60B)… やはり不味かった
少しでも冷えていたら美味しいのかもしれないけれど、これの美味しさが理解できぬ。。。
画像  画像


生簀や東屋の後の陸に上がると、すぐに住宅地。
ここはムスリムの島だそうで、あちこちにネコ。
画像  画像


さ〜て、コ・クランを後にしてタウンに戻りましょう〜。 
この傾いた家でも生活してるんだろうな。物が転がりそう。
画像  画像


今回の移動はこんな感じ。(緑のマーク)
ボートマンが手漕ぎしたマングローブの川は地図からはみ出たもう少し北側。
画像
2時間強で、200B(この金額は参加人数や、廻るコースによって変わります)
予想以上に楽しめた、クラビ川探検でした!



のっちさんとガフィアに戻る際に、ナイトマーケットで食べた
(まだ12時前でナイトじゃないけど…)久し振りのドリアン。
熟し方が浅いのか、こんな品種なのか知らないけれど、匂いは気にならないよー。
しかし…これを食べたから、お昼にビールが飲めなくなった
画像  画像

※ドリアンとビールを一緒に摂取すると体内で発酵し、胃が膨張し時には破裂する人もいると言われているらしい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クラビ川探検に行こう!その2 【2010年GW クラビ・ピピ島 20】 My Style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる