My Style

アクセスカウンタ

zoom RSS 往路 その2 【2010 クラビ旅行】 3

<<   作成日時 : 2010/02/18 20:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に案内したTG職員はもう居らず、結局訳が分からないまま通常のイミグレを
「すみませーん、時間が無いので先に行かせて下さい!」
と、横入りさせてもらい無事通過。
この時16時30分

搭乗時刻を過ぎてはいるけど出発時間は16時50分なので充分間に合うと ほっと一息、
トイレに寄って、これまた長い通路を歩き、国内線の一番端っこの登場口に到着すると、、、
窓の外から見えている機体は未だ整備中で、どうもディレイの様子。
あんなに慌てたのはなんだったんだー

係員の『TG246は急いで上に行け!』がなければ、こんなに慌てずにすんだのに…。
結局30分近く遅れて、搭乗の開始。はぅ。。。

ディレイだったとは言え、急がないといけないのは本当だったようで
スーツケースには初めてこんなシールを貼られてた。
画像



バンコク→クラビ便 も、私の席は後方。
通路を後ろに歩いていると、新弟子検査に受かったばかり!と言った風体の
正に髷を結う準備でもしているように髪の伸びかかった太っちょの男の人が座っている席あり。

   あぁ〜ぁ、あの席の隣の人、かわいそうだわ。

な〜んて思いながら、自分の番号を探していたら・・・
その可愛そうなお隣さんは・・・私でした

これまた年末プーケット旅行をされた友人が経験された事とおんなじだー。
こんな嫌な事ばかり真似したくないよぉぉぉ

その友人は運よく、別な席に移動する事が可能だったそうだけど
パンパンに乗ったこのTG246にはそんな席はなさそうで
私が涙目でアピールしても、CAは誰もすっ飛んできてくれず、窮屈フライト決定
巨漢が座席に治まっても、その横からはみ出る太い腕は明らかに私のエリア。
窓際にピッタリ体を寄せて、クラビらしい窓の外を眺めながら変な体勢で過ごす1時間20分。
 
画像  画像

軽食(ツナのパイ)も、出されてすぐに食べるお隣さん。
お茶が出された頃には、もう完食してたよ。

画像


そのお隣だったのはこの人。どすこい! 記念(?)に後ろからパチリw
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
往路 その2 【2010 クラビ旅行】 3 My Style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる