My Style

アクセスカウンタ

zoom RSS バンコク チェンライの旅 5 ゴールデントライアングルへ行こう!

<<   作成日時 : 2009/05/06 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月6日 その1


北タイで行ってみたかった場所はゴールデントライアングル。
本日は、その1day tour です。

必ず行こうと思っていたので、私は事前に日本から J.Travel に予約。
その時はまだ一人だけの参加と聞かされていたけれど
前日に旅行代理店を訪れると、フランス人女性二人の同行者がいる事がわかり
(一人だけの催行だと割高だけど、同行者がいると安くなる!)
当日参加してみると、日本人の男性もいて合計4人。
日本人の、それも英語堪能な人がいると心強い!
だってここは英語ガイドしかいないんだもん。。。

9時にダイヤモンドパークインリゾートでピックアップされた後、フランス人2人をピックアップし
チェンライから北東に進み、チャンセ−ンへ。 ここは古いお寺や、城壁(?)が残る町。
ここでワットチェディルアンを見学。
画像


お賽銭を入れたら、金箔をくれたので           この寺で見かけた、お昼寝中ワンコ。
 私の誕生曜日の涅槃像に張ってます。         テーブルの梁が枕?
画像  画像


ワットチェディルアンから車で数分のメコン川船着場から、対岸のラオスへロングテールボートで移動。
画像  画像


上流に向かって進むと、川で洗濯をしたり、水遊びするラオスの人発見。
気軽に手を振ってくれる。
画像


もう少し上流まで進み、ラオスのドンサーオ上陸。
画像  画像


ここは観光客用に開放されている場所っぽく、土産物屋エリアしか行かれないみたい。
イミグレは無いけれど、20Bでパスポートに入国スタンプを押してくれる。
それも土産物屋の人が 
画像  画像


お土産物屋の人はハンモックでお昼寝中だったり、ネイルをしてもらっていたり。
このノンビリ加減はお隣のタイと似てる!?
画像


またロングテールボートに乗ってメコン川を進む。 川の先にはミャンマーのカジノも見える。
来た時とは別な船着場に到着し、麻薬資料館の見物。
画像  画像  


資料館の裏山(?)は、ゴールデントライアングルのビューポイント。
画像
写している場所はタイ。右がラオス、左がミャンマー。
三角洲はどこの土地でもないらしい。雨が降ると、川底に沈んじゃうからだとか。


ビューポイントの横にはお寺の跡地もあったので
フランス人お二人が“買い物の鬼(笑)となっている間に行って見た。
画像   画像
南部とは違う風景。 歴史を感じさせますねぇ〜。


さぁ、次はお昼ご飯だ!おなかが空いた



【本当の作成日:2009.8.23】


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バンコク チェンライの旅 5 ゴールデントライアングルへ行こう! My Style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる