My Style

アクセスカウンタ

zoom RSS バンコク チェンライの旅 14

<<   作成日時 : 2009/05/08 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月8日 その3


Big-Cではタイに来たら必ず買って帰る石鹸や、ちっちゃなお土産を物色。
しかしここは地元色が強いのか、観光客が喜びそうな石鹸が少なく
タイのスーパーにはどこにでも売ってそうなマイトンの石鹸も、
置いてあるのはマンゴスチンとジンジャーのみ。
レモングラスが欲しかったんだけど。。。

それでもBig-Cを2時間くらいウロウロウロ。
あっそうだ!!
前から飲んでみたかったタイのワイン「モンスーンバレー」はいくらなんだろう?
とお酒売り場をチェック。
「タイワインありますか〜」とお店の人に尋ねると、その売り場まで案内してくれて、横でニコニコ。
モ・ン・ス・ー・ン・バ・レ・ー・・・あった!
けど・・・1本B495(1400円)って・・・
少量買いだと東京からの送料はかかるけど、日本では1本約B415(1200円)くらいで買えるんですが・・・。


お店の人に「日本のほうが安いんだよ〜」なんて話しながらも 、
送料が要らないからまぁ1本くらい買って帰るかと、手に取ろうとすると、
『買えないよ』と、棚に張ってある紙を指差す。

あ、、、酒類販売禁止時間だったー。
だったら、お勧めよ〜って感じに親切に接客してくれなくっても〜
まぁそれがタイの良いところって言えばそうなんだけどねぇ。

    このワイン、帰りにスワンナプーム空港の免税店で見たら
    なんとB725(たしか…。B700超えてたのは確か)
    免税なんでしょ!?なんでーーー


 
欲しい物がないなぁ、と文句を言いつつも、お菓子や、トリートメントなど
大きな買い物袋二つを手にし、トゥクトゥク乗場へ。

「パイ ダイヤモンドパークインリゾート OKマイ?タウライカー?」
(ダイヤモンドパークリゾートまで言ってもらえる?いくら?)

ダイヤモンドパークリゾートがどこか分らなかった様なので地図で説明すると 『OK!B40』
行きと同じだ、じゃぁお願い。と乗込むと大学生くらいの女の子が乗り込んできた。
どうも相乗りらしい。

  ゆ:「相乗り?じゃぁB20でいいの〜?」
  運:『いや、B40。ヘヘヘ』
  ゆ:「なんでー?」
  運:『あなたのホテルは遠いから』運転手ニヤニヤ。
これはきっと観光客価格だな。。。

乗込んだ後も運転手に話していると、相乗りの女の子が小さな声で
 『バスターミナルまでB20なのよ』と教えてくれた。

なにぃ〜〜〜ホテルが遠いって!?
実際の距離はバスターミナルよりホテルのほうが近いじゃん!
どっちを先に行くかが問題なだけ。私の主張は間違ってるのか?


バスターミナルでお姉ちゃんを降ろして、私のホテルへ到着。
ポケットにはB20紙幣1枚と、B10コインを2枚準備して、取敢えずB20を払ってみたら
『払え!!』って風でもなく、ただ『え〜〜っ』といった感じの若い運転手に
もうB10払ったら、『ありがとー』ニコニコ。って雰囲気で帰って行った。

あれ?やっぱりB40じゃなくて良かったんだ。
たかがB10(30円弱)。
私もセコイとは思うけど、騙されている感があれば納得するまでは払いたくないんだよー。
相乗りじゃなければちゃんと払ってたんだけどね



夕方からパイマッサージでタイマッサージを2時間。 今回のおばちゃんもすっごく上手。
前日のゴルフで疲れた体を(あまり疲れは残ってないけどw)よくほぐしてくれる感じ。
さすがYさん、Sさんお薦めのお店なだけありますねー
またチェンライに行った時は、リピ決定です。



夕食はそのパイマッサージの通り挟んだ隣にある中華系タイ料理屋さんで
海老とバジルの炒め物・鶏肉のカレー炒め・お粥とビールでB190
画像
お客さんの入りが良いだけあって、本当に美味しい。
ここもまた行きたいお店に決定!今度は大勢で…。
こんな美味しい物があるお店で2品しか食べられない1人ご飯は寂しいです



食後はまた本日もナイトマーケット散策。
画像  画像
食事をした直後だというのに、ソーセージを食べたりしながらお買物。
自分や友達へのお土産に、こんな物を買ってみた。
  
お土産用のコットンマフラー 白(大):B50  カラー(小):B40
それと部屋着にどうかなぁと、フィッシャーマンパンツB100 (まだ上手に着れない…)
画像  画像
少々値段交渉はしたけれどタイ北部は衣類が安いねぇ〜


本日の歩数 15,160歩


【本当の作成日:2009.8.31】


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バンコク チェンライの旅 14 My Style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる