My Style

アクセスカウンタ

zoom RSS バンコク チェンライの旅 19

<<   作成日時 : 2009/05/10 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

番外編 チェンライでの洗濯


クラビのAマンションは、同じ建物内に洗濯屋さんが入っているので
フロントが取次ぎをしてくれるため、毎回それを利用。
プーケットは短期が殆どなので、そのまま持ち帰ってたけれど…。
今回はゴルフもするので、滞在中の洗濯は必要となる。


『ホテルのランドリーは高い!』が相場なので
出発前にはSさんにお薦めの洗濯屋さんを教えていただき
到着してからも、Yさんに
『Sさんが言っていた店はここだよー』と案内してもらったけれど・・・


なんと今回泊まったホテルでのランドリーサービスは
   Tシャツ類のトップスがB10
   ショートパンツもB10
   ロングパンツがB15という安さ

確かプーケットのホテルでパーカーを出した時はB100くらいしたような記憶が


チェンライの街中にある洗濯屋さんはもっと安いけれど
洗濯屋さんに持って行って、取りに行く手間隙を考えたら、このホテルの値段でも充分安い!
こんなホテルもあるんだねぇ〜。


今日、そのチェンライで洗濯に出したジーンズを履いたら
洗剤(柔軟剤)の良い香りでこの事を思い出したので書いてみた。



そして、今回泊まったホテルで感じた事。
これまで、匂いを感じなくても
美味しいかも?なんて思う事は無かったけれど
もしかしたら水道水が美味しい(飲める)かも?と。

でも、万が一の事があってはいけないので
ゴックンはしなかったけれど、歯磨きをしても
お口直しにペットボトルの水でのグチュグチュ・ペッ は不要。

     因みに私の職場があるビルの水道水の方が余程マズイ
     築50年は経っているであろうビルだからな…。


今回のホテルはまだ新しく、浄化水槽もきれいだから?
それとも、自然に囲まれたチェンライのお水は美味しいのでしょう〜か?


【本当の作成日:2009.9.2】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バンコク チェンライの旅 19 My Style/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる